ワードプレスでチェックボックス機能を追加するには

ワードプレスでチェックボックスの機能を追加すれば、記事を分けることが出来るようになります。複数ある選択肢の中から、内容を出し分けする事が出来ますし、また、トップページなどにカルーセルを追加して、カルーセル内に表示する記事を、自動選択することも可能となります。単語だけではなく、応用をすれば画像や記事も表示させる事が可能になりますので、是非活用してもらいたい機能です。
ですが、ワードプレスの機能には、チェックボックスがありません。そのまま使用する事は出来ませんので、プラグインを使って下さい。「Custom Field Template」というプラグインをワードプレスに導入すれば、簡単にチェックボックス機能を使う事が出来るようになります。まず、ワードプレスの管理画面にログインしていただき、左側にあるメニューから、プラグインを選択してください。その中にある、新規追加を選択して、「Custom Field Template」を入力して検索を掛けましょう。
プラグインの一覧が表示され、「Custom Field Template」が出てきましたら、今すぐインストールを開始して下さい。完了をすれば、インストール完了となります。ですが、プラグインはインストールをすればそのまま使用出来る訳ではありません。導入をしたプラグインを使えるようにするため、プラグインを有効化するという所を必ずクリックするようにしましょう。
次に、導入をした「Custom Field Template」の設定で、チェックボックスを追加するためのエリアを作成しましょう。既存で1つ既にカスタムフィールドエリアが作られていますので、その分は無効化すると良いでしょう。テンプレート画面でチェックボックスを作りましたら、オプションを更新して完了です。最後に、各記事のページで作成をした、カスタムフィールドテンプレートの、テンプレートを読み込んだら終了となります。
ワードプレスには色んなプラグインがありますが、これらの機能を活用すれば、様々な発見をする事が出来ます。プラグインは、有効化をした後に、作成をした記事ごとに読み込む必要があるため、導入をした後は、一度全ての記事に反映をさせる必要がありますが、慣れれば、色んなことに活用する事が出来ます。今まで単に記事を書いていただけと言う人も、是非チェックボックス機能を活用して、自分のページを使いやすくしましょう。