ワードプレスで作成したLPで「続きを読む」を追加する

通販サイトでは、様々な商品を取り扱っていますが、その商品毎に企業サイトでの商品ページやランディングページを用意した場合、コンテンツの文章量が多くなってしまいますと、縦スクロールする動作が多くなってしまいますので、ブログではよく使われている「続きを読む」という機能をランディングページに追加していけば、読み易くなってきます。この「続きを読む」という機能を導入する場合には、ワードプレスなどのCMSを使えば、簡単に導入していく事が出来ます。通販のLPの制作事例でも採用されている方法であり、「続きを読む」を導入する事で、ランディングページの縦の長さを調整しやすくなってきます。また、消費者にとって、長々とコンテンツを読まされるよりも、最初の部分だけが露出していれば、消費者はある程度の内容を把握する事が出来ます。ワードプレスを活用していく事で、機能性の高いランディングページ作りが行えます。
ランディングページは、企業が通販で売っている商品を幅広い層にアピールして商品の事を知ってもらい、興味を持ってもらった上で購入を促すのに使われる販促ツールです。オンラインショップでもSEO対策を施しておけば、検索エンジンのアルゴリズムに最適化でき、検索結果ページの上位に表示されやすくなりますが、ランディングページはオンラインショップへの誘導に特化されているWebメディアですので、ランディングページにアクセスしてくれた人々が読み易いように工夫をしていく必要があります。その為には、コンテンツの文章量を適度に調節していくという事が大切です。ワードプレスでサイトを構築していく事で管理がしやすい環境作りが行えます。
通販向けのランディングページは、オンラインショップのような商品一覧ページを用意しなくても済みます。また、リスティング広告やバナー広告のように掲載出来る宣伝文が少ないといった事もありませんので、商品の紹介を詳しく行いたいといった人に適しています。
「続きを読む」という機能を用意する事は、消費者の興味を引き出す手段としても有効です。最初の部分だけが露出している事で、消費者は、コンテンツを読み始めて、そのコンテンツが消費者の関心にマッチした場合、「続きを読む」をクリックして続きを読んでもらえます。一方で、興味が無い部分は読み飛ばす事が出来ますので、消費者にとっては短時間でランディングページに掲載されているコンテンツを読めます。